スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リノベーション マンションリフォーム 自然素材 注文住宅 新築 戸建て 不動産 のことなら ゆいまーるClub

2012.3.12

昨日3月11日で東日本大震災から1年がたちました。
テレビやラジオでは特番が放送されてました。

地震や津波でご家族を亡くされた方
自宅が流され仮設住宅に身を寄せている方
原発で故郷に帰ることが出来ない方
復興支援にあたっている方

様々な思いが数万とあり、今なお震災は続いていることを実感。

自分も同じ日本人として、忘れてはいけない日だと思う。

亡くなられた方にご冥福をお祈りいたします。




・・・・・・・・・・・・・・・


此花区・解体現場


本日、注文住宅の案件の解体現場へ確認に行きました。

ブログ用②解体現場

始まって1週間がたち、3階部分が無くなり、鉄骨がむき出しになってきました。

職人が機械と手作業を交えながら

解体していってます。



これまで木造住宅の解体はありましたが、

鉄骨住宅は初めての経験です。

一体、躯体はどのように解体・搬出していくのでしょうか?

細かくカットしてという話も聞いた事ありますが。

その時期が来たときに報告します。


・・・・・・・・・・・・・・・

がれきを見て思い出したのですが、

被災地のがれき問題。

あくまでも個人的な意見ですが、

全国で分担して受け入れていくべきだと思う。

当然、放射線の事前測定が前提で、

測定されればまず除染したらいいのではないでしょうか。

その前に放射線が出てる状態でそこに放置しておくことも

問題ではないかとも思ったり・・。


1日でも早い復興を心より願います

あらためて自分が出来ることを考えなくては。


この前、知人がfacebookでシェアしていた

復興支援している「スコップ団」のブログを載せます。

復興への思い、力強さが伝わってきます。

ぜひ読んで見て下さい。

http://blog.goo.ne.jp/cheapdust
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーヘイ26

Author:コーヘイ26
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。